SCHOOL スクール

DRAMA WORKSHOP ドラマワークショップ

テレビドラマを数多く手がけるMMJが、
今以上にドラマで活躍できる
俳優になりたい方をサポート。

プロ俳優としてワンステップ上げるためのカリキュラム!

講師は現役のドラマプロデューサーと演出家!
「ドラマの撮影現場で実際に求められる俳優の要素」を指導します。

受付中

第1回 ドラマワークショップ~ドラマプロデューサー・演出家による特別講座(少人数制 、3か月連続講座)

☆MMJでは初めてのプロデューサーと演出家のダブル講師によるワークショップです。

今回はドラマに特化し、経験者を対象にさせていただきます。

全10回(約3ヶ月)のプログラムでは、プロデューサーと演出家が様々な角度から観てレクチャーする総合的講座になります。

このワークショップのテーマは「現場」です!

「現場」に結びつけたい、「現場」を継続したい方のためのワークショップになります。

 

ドラマの出演を実現するためには俳優として何が必要なのか!

今以上に現場で俳優として活躍するためには何が必要なのか?

演出家の視点とプロデューサーの視点、双方からの講義を行うことで、ドラマの現場で本当に求められてる演技とは何か、足りないものがあるとすれば何か、

そして伸ばしていくべきところは、などを知る貴重な機会となります。

【講義スケジュール/カリキュラム】

□初回 7月31日(日) 12:00~19:00

個別面談を行います。(Zoom使用 1人30分)

 

□第1回 8月2日(火) 18:00~21:00

・Phase1 「自己の現状を把握 基礎的演技力と理解力」

⇒簡単なパフォーマンス(一人芝居)、即興劇を演じる。

 

□第2回 8月11日(木祝) 13:00~16:00

・Phase2 「ドラマ台本の読み解き方、感じ方」

⇒作品のストーリー、テーマを掴む、状況、人物、性格を分析する。

・Phase3 「役になるために」

⇒キャラクターを捉えるには……経験の無い役をどう演じるか?感情の作り方。

 

□第3回 8月21日(日) 13:00~16:00

・Phase4 「目指すものと、それを妨げるもの」

⇒ストーリーの中、シーンの中でのそれぞれの役の目的、役割。

それを達成する行動と、その達成を阻むもの。

・Phase5 「心の声を聞く。心の中で思っている事を整理する」

⇒今想う事、感情、心の声を台本の余白に書いてみて整理する。

それらを意識した上で台詞や動作は心のままなのか、反しているのか。

 

□第4回 9月1日(木) 18:00~21:00

・Phase6 「共演者を意識する、感じる」

⇒独りよがりな演技にならないために。

 

□第5回 9月11日(日) 13:00~16:00

・Phase7 「映像演技の約束事」

⇒実際のドラマ撮影現場での演技の約束事を理解。

必要な段取り、演技の再現性、感情の持続性。

 

□第6回 9月23日(金祝) 13:00~16:00

・Phase8 「実践 前篇①」

⇒担当プロデューサー、演出家が過去に携わった映像作品を使っての実践演技指導。

 

□第7回 10月2日(日) 13:00~16:00

・Phase8 「実践 前篇②」

⇒担当プロデューサー、演出家が過去に携わった映像作品を使っての実践演技指導。

 

□第8回 10月12日(水) 18:00~21:00

・Phase9 「実践 後篇①」

⇒オリジナルのシナリオを使っての実践演技指導。

 

□第9回 10月22日(土) 13:00~16:00

・Phase9 「実践 後篇②」

⇒オリジナルのシナリオを使っての実践演技指導。

 

□第10回 10月29日(土) 13:00~16:00

・Overall 総括。

応募要項

担当講師
募集人数

10名程度 (原則先着順での受付となります)

※やむを得ない事情で定員を超えた場合にはキャンセル待ちとさせていただきます。ご了承下さい。

応募締め切り

定員に達し次第

料金

150,000円(税込)前期、後期の分納も可

受講資格

18歳以上の経験者男女(ドラマに限らず、報酬を伴う演技出演歴のある方)

教室

MMJ B1-A会議室(東京都港区南青山1-15-14新乃木坂ビルB1F)