SCHOOL スクール

受付
終了

特別ワークショップ・岸本鮎佳による少人数制3か月連続集中講座

☆演劇ユニット「艶∞ポリス」主宰。劇作家・脚本家・演出家・女優として舞台、ドラマ、MVなど多方面で活躍中の岸本鮎佳による3か月連続集中講座。

各月、内容・テーマを変え現場に直結したスキルを磨くチャンスです。また1クラス10名程度の少人数制で、1講座単位でもご参加頂けます。

 

【全体テーマ】「自分にしかできない役を見つける」

発声は練習すれば、習得できる。台本は、慣れればそれなりに読めるようになる。
でも、一番大事なのは極端に言ってしまうと、「この役は自分にしかできない役」を作り上げること。
オファーが絶えない役者は、芝居が上手いだけではなく、ちゃんと自分のキャラクターを理解し、その上で自分を役としてアピール出来ている。
多くの役者はこの「自分のキャラクター」について不安を持っているように感じます。
それは、自分一人で見つけるのは大変で、多くの経験の中で少しずつ見つけていくものです。
ただ、現場に行っても監督は役者一人一人と向き合う時間はなかなか作れず、自分の出来がどうだったのかモヤモヤしながら帰路に着く役者は少なくないのではないでしょうか。
「あの役者良かったね」と名前が上がるような、自分のキャラクターを探り、実際に現場に出るまでにやるべきことを全3回の少人数制のワークショップで一人一人の役者と、とことん向き合っていきます。
今回のワークショップは、実際に役者として活動されている方に向けて、一歩踏み込んだワークショップになります。

 

【第一回目テーマ 自分のキャラクターって? 〜自分の強み弱みを知る〜】
一番大事なのは、第一印象。まず、ここで判断されてしまうので、自分のキャラクターについて、どのように周りから見えているのか、今の芝居をどのように変えたら、見え方が変わるのか、向き合っていきます。
それを知ることで、今後オーディションなどを受ける際のヒントになればいいなと思います。

 

【第二回目テーマ 台本と向き合う 〜自分のキャラクターを台本に落とし込む〜】
1回目で行った「キャラクター」を理解した上で、実際にその役を台本に反映させていく、というワークをやります。
最近よく聞くのが、「台本の読解力が足りない」という声。
これは、ポイントさえわかれば、普段の生活の中でも身につきます。
台本をどのように、読み込み自分らしく役を作っていくのか、ということを中心に。

 

【第三回目テーマ 実践!2時間で1シーンを作り上げる】
これまでのことを踏まえて、限られた時間の中で短いシーンを作り上げ、徹底的に1シーンと向き合います。
実際に映像の現場ではなかなか時間が取れないので、学ぶことが難しいようなこともしっかりと、丁寧に作り上げていきます。
その結果、見えてきた流れを身体に叩き込み、演出を受けながら、それに対応していく力を身につけていきましょう。

 

こんな方にオススメです。

・演技を基礎から学びたい方

・演技をさらにブラッシュアップしたい方

・映像作品への出演を目指している方

・舞台出演に興味がある方

・オーディションでなかなかうまくいかないとお悩みの方

・担当講師の手がけた作品が好きな方

etc

開催日

2021年5月22日(土)、6月19日(土)、7月17日(土)

応募要項

開催日

① 2021年5月22日(土)10:00~17:00 受付終了

② 2021年6月19日(土)10:00~17:00 受付終了

③ 2021年7月17日(土)10:00~17:00 受付終了

 

※各回申し込み人数に合わせ10:00~17:00の枠の中で時間設定をさせていただきます(講義は2時間です)

担当講師
募集人数

各回10名程度 (原則先着順での受付となります)

※やむを得ない事情で定員を超えた場合にはキャンセル待ちとさせていただきます。ご了承下さい。

応募締め切り

各回定員に達し次第

料金

各回 10,000円(税込)

受講資格

真剣に俳優としての活動を目指す16歳以上の男女。

18歳未満の方は保護者の方の承諾が必要になります。

会場

アトリエクマノ

160-0023

東京都新宿区西新宿2-11-2

都営地下鉄大江戸線「西新宿五丁目駅」下車 徒歩5分

 

 

※両面窓の広い会場です。1講義10名限定とし密の環境を避け、換気、消毒、検温など最大限の対策を徹底しての開催となります。