SCHOOL スクール

MMJ ORDER MADE WORKSHOP オーダーメイドワークショップ

受付
終了

第6回 ドラマワークショップ経験者コース ドラマプロデューサー・演出家による特別講座(全4回+Zoomによる事前個別面談) 

☆第6回MMJドラマワークショップ経験者コース ドラマプロデューサー・演出家による特別講座(全4回+Zoomによる事前個別面談)

 

プロデューサーと演出家のダブル講師によるワークショップです。
このワークショップはドラマに特化し、経験者を対象とさせていただきます。
全4回のプログラムでは、プロデューサーや演出家が様々な角度から観てレクチャーする総合的講座になります。
ワークショップのテーマは「現場」です!
「現場」に結びつけたい、「現場」を継続したい方のためのワークショップになります。

ドラマの出演を実現するためには俳優として何が必要なのか!
今以上に現場で俳優として活躍するためには何が必要なのか?
演出家の視点とプロデューサーの視点、双方からの講義を行うことで、ドラマの現場で本当に求められている演技とは何か、足りないものがあるとすれば何か、
そして伸ばしていくべきところは、などを知る貴重な機会となります。

 

■講師コメント/当講座が目指すもの

「キャスティングされる演技者とは、

再びオファーされる演技者とは。」

演技者として、自身に足りない部分を認識し、向上のためには何をすれば良いのかを考え、実践します。
当講座では受講生の演技を随時撮影し、それを客観的に見ることで演技者自身の「気付き」を促し、映像演技に必要な表現力 再現性 適応性 対応性等の習得と向上を目指します。

 

【講義内容】

◎演技力上達のためのポイント①~脚本情報の大切さ
※ドラマ脚本の読み解き方、感じ方を掴む。
状況、人物、性格を分析する。登場人物の基本設定、性格設定、現状。
※役になりきるために導き出したキャラクターをどう演じるか。
役に自分を近づける。役柄の感情を作る。
◎演技力上達のためのポイント②~脚本の中に潜むもの
※目指すものと、それを妨げるものとは。
※共演者を意識する。感じる。
独りよがりな演技にならないために、共演者の存在をもっと意識する。

※現場で求められる事
実際のドラマ撮影現場での演技の約束事を理解。必要な段取り、演技の再現性、感情の持続性。

◎演技力向上のためのポイント③
これまでの講義を踏まえて、受講生一人一人の特性、レベルなどを考慮して作成したオリジナルストーリーを演じ、演技の完成度を高める。

◎総括
目標の達成度は?

◎以上を通して、制作現場に求められる俳優、繰り替えしキャスティングされる俳優を目指す。

【講義日程】

・初回 3月8日(金) 12:00~20::00 (この枠の中でお一人20分程度の面談を行います)
(Zoomを使用)

・第1回 3月10日(日) 14:00~18:00

・第2回 3月16日(土) 14:00~18:00

・第3回 3月23日(土) 14:00~18:00

・第4回最終回 3月30日(土) 14:00~18:00

 

応募要項

担当講師
募集人数

10名程度 (原則先着順での受付となります)

※やむを得ない事情で定員を超えた場合にはキャンセル待ちとさせていただきます。ご了承下さい。

応募締め切り

定員に達し次第

料金

受講料 ¥28,000(税込)

受講資格

16歳以上の経験者男女

教室

MMJ 地下A会議室(東京都港区南青山1-15-14新乃木坂ビルB1F)