MMJ Media Mix Japan  メデイア・ミックス・ジャパン

HOME > SCHOOL > ドラマ部門

SCHOOL

シネマ部門

第11回シネマワークショップ

開催日 2019年3月16日(土)、3月17日(日) 

受付終了

<映画界で評価を得ている新進気鋭の映画監督・中川龍太郎によるシネマワークショップ!>

 

◇MMJシネマワークショップとは・・・

映画俳優をめざすみなさんへ!

若手映像作家との出会い。そして同じ目線で作り上げていくワークショップです!

 

■講師は映像界の将来を担う若手の映画監督、映像作家たち。

経験・未経験にかかわらず新しい視線から、みなさんの指導を行います。

 

■MMJプロデュース作品のみならず、映画出演への登竜門です!

 

 

☆映画界で評価を得ている新進気鋭の映画監督・中川龍太郎よる演技ワークショップ!

 

【監督メッセージ】

「学校」をテーマにした映画を作りたいと思っています。

それに向けて、ワークショップを開催します。

参加者の方の中から実際にご出演していただける方がでてきてくれたらとても嬉しいですが、オーディションのような「選ぶ・選ばれる」という場にしようとは思っていません。

参加者全員が職業俳優として生計を立てていけるようになるのは簡単ではないかもしれませんが、全員にとって、演技というものが人生を豊かにするためのささやか窓にすることはできると思っています。

2日間、素敵な仲間たちと豊かな場と時間を作っていくことが一番の目標です。

 

 

こんな方にオススメです。

・演技を基礎から学びたい方

・演技をさらにブラッシュアップしたい方

・役者の可能性を広げたい方

・オーディションでなかなかうまくいかないとお悩みの方

・担当講師の手がけた作品が好きな方 etc

 

 

 

 

講師紹介:中川龍太郎(なかがわりゅうたろう)

出身地:神奈川県

 

映画監督、脚本家。

1990年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部卒。

在学中に監督を務めた『愛の小さな歴史』(13)で東京国際映画祭スプラッシュ部門にノミネート。『走れ、絶望に追いつかれない速さで』(14)も同部門にて上映され、2年連続入選を最年少で果たす。

『四月の永い夢』(17)は世界4大映画祭のひとつ、モスクワ国際映画祭コンペティション部門に選出され、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞。詩人としても活動し、やなせたかし主催「詩とファンタジー」年間優秀賞を最年少で受賞(10)。

 

 

応募要項

開催日

2019年3月16日(土)13:00~19:00

2019年3月17日(日)13:00~19:00

※講義終了後にささやかな懇親会を予定しております(参加は任意です)

 

募集人数

16名程度

 

受講資格

年齢は15歳から20代前半を想定していますが、興味のある方は該当年齢以外の方でも可。

エントリーしてくださった方は参加できなかったとしても別途、全員に会える機会を設けたいと思います。

※応募者多数の場合はこちらで選考させていただく場合がございます。ご了承ください。

※18歳未満の方は保護者の方の承諾が必要となります。

 

形式

今回のワークショップは、テキストをお渡しして、それに対して演出家が参加者に演出を行う、といった形式とは違い、一風変わったことに挑戦してみようと思います。

まず「学校」をテーマにいくつか簡単なアンケートをし、監督が課題(テーマ)を設定します。その課題(テーマ)をもとに、短い物語を作ってきてもらい、それを演じてもらいます。

最終的に参加者のみなさんの物語を繋げて、ひとつの物語ができることを目標といたします。

一方向のものではなく、お互いが演出家であり、物語を作る主体にもなる、双方向のワークショップ形式となります。

 

受講料

¥15,000(税込)

 

締め切り

各回定員になり次第
※やむを得ない事情で定員を超えた場合にはキャンセル待ちとさせていただきます。ご了承下さい。

 

教室

MMJ本社 MMJ リハーサル室B1-A MAP

〒107-0062 東京都港区南青山1-15-14 新乃木坂ビルB1F

地下鉄千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩2分

地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」駅徒歩8分

地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木」駅徒歩10分