MMJ Media Mix Japan  メデイア・ミックス・ジャパン

HOME > WORKS > 花の冠

ドラマ

花の冠

第11回新人シナリオ大賞・大賞受賞作をドラマ化!
家族…そして姉弟の絆をユーモラスに描く
あたたかくて、ちょっぴり切ないヒューマンドラマ!!
蓮佛美沙子&中川大志らフレッシュなキャストが熱演!

 

テレビ朝日が2000年7月に創設した『テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞』は
毎回、未来の脚本家を志す人々から多くの作品が寄せられている。

第11回には1495篇の応募があり、第1次~第3次選考を経て11編に絞られ、
2011年6月22日に行われた最終選考(選考委員:脚本家の井上由美子、岡田惠和、両沢和幸の3氏)の結果、
若狭大基(わかさ・だいき)氏の『花の冠』が大賞に選ばれた。

そして今回、その第11回大賞受賞作をドラマ化する・・・!

 

“キョーダイ”ってなんだろう・・・。
血のつながらない姉弟の交流を描く!

 

『花の冠』は、連れ子同士という義理の姉弟関係を通じ、
血のつながりだけでは計ることのできない”家族の絆”、”姉弟の絆”を描いた作品。

物語は、”バツ2”の母・純子(斉藤由貴)の再婚話に頭を悩ませる男子高校生・桜(中川大志)のもとに、
突然、”元・義理の姉”志保(蓮佛美沙子)が現れるところからはじまる。

志保は、純子が7年前に別れた夫・大庭(眞島秀和)の連れ子だった。

つまり血はつながっていないものの、一時期、”家族”として過ごした”姉”・・・。

そんな志保と再開し、どう接していいのか、戸惑う桜。

そして実は、志保は誰にも言えないある秘密を抱えていた・・・。

 

 

著作・制作:テレビ朝日、制作協力:MMJ

放送局

テレビ朝日

放送日

2012/09/14

放送時間

金 23:15~

プロデューサー

田中芳之(チーフプロデューサー/テレビ朝日)、池田邦晃(テレビ朝日)、浅井千瑞

脚本

若狹大基

演出

梶山貴弘

出演者

蓮佛美沙子、中川大志、斉藤由貴、眞島秀和、矢柴俊博、飯豊まりえ