MMJ Media Mix Japan  メデイア・ミックス・ジャパン

HOME > SCHOOL > ドラマ部門

SCHOOL

ドラマ部門

第48期 基礎コース

開催日 2018年1月15日(月)、1月16日(火)、1月18日(木) 

受付中

①まずはしっかりホン(脚本)を読む

講師が実際に演出した脚本を使い、全員で本読みを行います。「本読み」とは、実際に台詞を声に出しながら読み進めていき、芝居の内容や方向性を確認していく作業です。

②立ち稽古で実際にシーンを演じる

シーンごとに演じる役を決め、講師の演出のもと、実際にそのシーンを演じます。自分が演じるのはもちろんのこと、他の人の演技を見ることも良い経験になります。

 

③立ち稽古の演技をさらにブラッシュアップ~講評

最終日には、講師の演出家に加えて、MMJのプロデューサーも参加。受講者の演技を見て、講座の最後にひとりひとりの演技を講評します。演出家の視点とプロデューサーの視点双方からアドバイスを行うことで、ドラマの現場で本当に求められている演技とは何か、今足りないものは何か、そして伸ばしていくべきところはどこか、などを知る貴重な機会となります。

 


 

講師紹介:塚本連平

1963年生まれ。日本大学芸術学部卒業後、テレビ界入り。

数多くの人気ドラマの演出を手がけ、『時効警察』シリーズ(EX)『ドラゴン桜』(TBS)『特命係長・只野仁』シリーズ(EX)など独自のコメディセンスが光る作品を世に送り出す。

映画は『ゴーストシャウト』(04)で監督デビューし、第2作『着信アリ2』(05)をヒットに導いている。

脚本家・福田雄一とタッグを組んだ作品に『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(08)、『非女子図鑑「死ねない女」』(08)、『かずら』(10)がある。TVドラマでは「お迎えデス。(福士蒼太、土屋太鳳/2016年)、「定年女子」(南果歩/2017年)、「重要参考人探偵」(玉森裕太/2017年)など演出多数。

応募要項

開催日

48期 2018年1月15日(月)、1月16日(火)、1月18日(木)

 

担当講師

塚本連平

 

受講時間

18:00~21:00

※受講時間は講師の都合により変更になる場合がございます

 

募集人数

20名程度 応募者多数の場合は、書類選考により受講者を決定させていただきます。

 

受講資格

真剣に俳優として活動することを目指す方に限ります。 18歳未満の方は保護者の方の承諾が必要になります。

 

受講料

¥25,000(税込)

※基礎コースリピーター割引

受講2回目の方 ¥20,000(税込)

受講3回目以降の方 ¥15,000(税込)

 

教室

MMJ本社 MMJ リハーサル室B1-A MAP

〒107-0062 東京都港区南青山1-15-14 新乃木坂ビルB1F

地下鉄千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩2分

地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」駅徒歩8分

地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木」駅徒歩10分

エントリー①